2020.11.20 21:53

Go To中断、東京都医師会長が訴え「流れを変えられるよう考えて」

Go To中断、東京都医師会長が訴え「流れを変えられるよう考えて」

記者会見する東京都医師会の尾崎治夫会長=20日午後、東京都千代田区

記者会見する東京都医師会の尾崎治夫会長=20日午後、東京都千代田区【拡大】

 東京都医師会の尾崎治夫会長は20日、緊急記者会見を開き、人の移動が新型コロナウイルスの感染拡大を招いている可能性が高いとして、国の支援策「Go To キャンペーン」について「一度、中断を決断していただけないか」と訴えた。

 東京の新規感染者数が今のペースで推移すれば4週間後に1日1020人に達するとの試算も示し「このままでは医療崩壊につながり、助かる命を助けられなくなる。流れを変えられるよう考えてほしい」と述べた。

 尾崎氏は東京がキャンペーンの対象となり、2週間たったころから感染者数が増えていると指摘。明確な根拠は示せないとしつつ「影響がないという話ではない」と述べた。東京など感染者が急増している都市のみを対象としたキャンペーン中断や、遠方に行く前の検査実施なども提案した。