2020.11.20 04:00

加山雄三、9日に退院していた 体重6、7キロ減少も経過良好

加山雄三、9日に退院していた 体重6、7キロ減少も経過良好

都内スタジオでボーカルトレーニングに励む加山雄三

都内スタジオでボーカルトレーニングに励む加山雄三【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 8月29日から誤嚥による軽度の小脳出血で入院していた歌手で俳優、加山雄三(83)が今月9日に退院していたことが19日、分かった。

 関係者によると、入院生活で体重が6、7キロ落ちたが、経過は良好。しっかり食事を取るなど元気だが、年内はリハビリをし、本格的な復帰は年明けになる見込みだ。

 この日は東京都内のスタジオでボーカルトレーニングに励み、「歌のトレーニングや引き続きリハビリをしてまいりますので、100%の状態になって、また皆さんの前に戻りたいです」と、報告した。12月2日には、芸能生活60周年記念アルバム「DEDICATED to KAYAMA YUZO」を発売。「皆さんに感謝の気持ちを込めて歌をささげたいと思います」と、アピールした。