2020.11.17 05:02

NiziU、結成半年で紅白史上最速出場!女性9人組夢かなった

NiziU、結成半年で紅白史上最速出場!女性9人組夢かなった

特集:
第71回紅白歌合戦
結成から半年で夢舞台に立つNiziU。12月2日発売のデビュー曲「Step and a step」の披露も期待される =東京・渋谷

結成から半年で夢舞台に立つNiziU。12月2日発売のデビュー曲「Step and a step」の披露も期待される =東京・渋谷【拡大】

 大みそか恒例の「第71回NHK紅白歌合戦」(後7・30)の出場歌手が16日、東京・渋谷の同局で発表された。出場組数は紅組20組、白組21組、企画1組の計42組。初出場は10組で、会見にはジャニーズの新鋭2組、SixTONESとSnow Man、女性9人組、NiziUらフレッシュな8組が登場した。また、年内で活動を休止する嵐は大みそかに無観客生配信ライブを予定しており、視聴率が見込まれる午後10時半以降の出演で最終調整しているという。

 12月2日のCDデビュー前に大抜てきだ!

 6月26日の結成からわずか188日で紅白史上最速初出場を決めたNiziU。この日は活動休止中のMIIHI(16)に加え、体調不良でMAYA(18)が欠席し、7人で会見に登場した。

 リーダーのMAKO(19)は「紅白初出場で緊張していますが、私たちの姿が勇気を与えられて、また私たちのパフォーマンス一つ一つが見てくださっている皆さんの心に響くといいなと思っています」と真っ白な衣装さながら初々しく意気込んだ。

 NiziUは、大手レコード会社、ソニー・ミュージックと2PM、TWICEらが所属する韓国の大手芸能事務所、JYPエンターテインメントの共同オーディション企画「Nizi Project」で約1万人から選ばれた女性9人組。

 6月30日にプレデビューとして発売したデジタルミニアルバム「Make you happy」が、全世界音楽配信サイトのシングル・アルバムランキングで、110冠を達成。タイトル曲の“縄跳びダンス”が話題となり、ミュージックビデオのYouTube再生回数は1・6億回を突破するなど、大躍進した。

 紅白の吉報は前日15日夜に受け、ヒップホップアーティスト、Zeebra(49)の娘であるRIMA(16)は「最初聞いたときは、みんな涙がうるうるになって、結局は号泣してしまってうれし涙を流しました」と満面の笑み。プロデューサーの韓国人歌手、J.Y.Park(48)に直接報告できていないが、MAKOは「日本に着く前に日本での活動も私たちらしく一生懸命頑張ってきてねと応援してくださいました」とはにかんだ。

 今月5日に発表された「新語・流行語大賞」にNiziUがノミネートされるなど、まさに“今年の顔”だった新星は、年末の大舞台をハッピーなNizi色に染める。