2020.11.12 16:05

志らく、JCが現役最後となるアーモンドアイに「応援するしかないな」

志らく、JCが現役最後となるアーモンドアイに「応援するしかないな」

立川志らく

立川志らく【拡大】

 落語家、立川志らく(57)が12日、ツイッターを更新。ジャパンカップ(11月29日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)を現役最後のレースに選択したアーモンドアイ(牝5歳、美浦・国枝栄厩舎)のニュースに反応した。

 同馬は一昨年の3冠牝馬で、11月1日の天皇賞・秋で日本競馬史上初の芝GI・8勝を達成。同レースには今年、史上3頭目の無敗牡馬3冠コントレイル、史上初の無敗牝馬3冠を達成したデアリングタクトも出走を表明しており、3冠馬3頭が対戦する史上初の一戦になる。

 志らくは「ジャパンCにアーモンドアイ参戦!引退レース。コラムでコントレイル、デアリングタクトと戦って勝って引退と書いたがその通りに!まあ有馬記念でと予想したけど。天皇賞秋に負けてと予想したけど。なんにせよこれはアーモンドアイを応援するしかないな。実はアーモンドアイの単勝を買った事がない」とつぶやいた。