2020.11.12 05:02

生田斗真、姉さん女房・吉瀬美智子にメロメロ 凸凹夫婦役に「男性からうらやましがられる」

生田斗真、姉さん女房・吉瀬美智子にメロメロ 凸凹夫婦役に「男性からうらやましがられる」

美男美女の生田(左)と吉瀬が売れない脚本家の主夫&ベストセラー作家の大黒柱という凸凹夫婦をコミカルに演じる

美男美女の生田(左)と吉瀬が売れない脚本家の主夫&ベストセラー作家の大黒柱という凸凹夫婦をコミカルに演じる【拡大】

 俳優、生田斗真(36)が来年1月スタートのテレビ朝日系主演ドラマ「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」(土曜後11・30)で女優、吉瀬美智子(45)と凸凹夫婦を演じることが11日、分かった。細々と執筆を続けながら、家事全般を担う売れない脚本家兼主夫役で、吉瀬はベストセラー小説家兼“大黒柱”の妻役。実力派美人女優と12年ぶりの共演に「まさか夫婦の役で。見てくださる男性からうらやましがられる役」と喜んだ。

 ジャニーズ屈指の演技派俳優、生田が愛すべきキャラクターに扮し、テレ朝ドラマ初主演で同局の新看板枠「オシドラサタデー」の初陣を飾る。

 午後11時半スタートの同枠は来年1月改編の目玉で、週末の夜に視聴しやすい“ちょっと短め”の上質な連続ドラマを届ける30分番組。記念すべき第1弾となる「書けないッ!?」は、フジテレビ系「HERO」やNHK連続テレビ小説「まんぷく」などを手掛けた人気脚本家、福田靖氏が自らの経験も重ねながら書き下ろしたコメディーだ。

 ひょんなことからゴールデン枠の連ドラ脚本執筆という千載一遇のチャンスが舞い込んだ売れない脚本家・吉丸圭佑(生田)が、大黒柱であるベストセラー作家の妻・奈美(吉瀬)に応援されながら、執筆と家事育児に全力投球する姿を描く。

 6月に女優、清野菜名(26)と結婚後初ドラマとなる生田の夫役は話題になりそうだ。

 生田と吉瀬は2008年のTBS系ドラマ「魔王」以来12年ぶりの共演。当時を振り返った生田は「そのときは“僕の兄の奥さん”という役だったんですが、まさか夫婦役で共演できるとは」と大喜び。「久々にお会いしましたが、あんなにきれいな方なのにフランクで、かわいらしい部分も混在している魅力は変わっていない」と“妻”にメロメロだ。

 吉瀬は、クセのあるドラマ関係者に振り回され、ドタバタする“夫”に「脚本を読んだとき、斗真くんの役がすごくおかしくって、平和な気持ちになれたし、素直にクスクス笑ってしまいました。こういう時代だからこそ面白い作品を皆さんにお届けできたらいいな」と気合十分だ。

 生田は座長として「家族で見ても一人で見ても楽しい、テレビの前の皆さんも家族の一員になった気分で見られるドラマにしたいな」とほっこりホームコメディーをアピールした。