2020.11.10 20:45

吉村知事「まさに第3波に入っている」大阪、3カ月ぶり200人以上感染

吉村知事「まさに第3波に入っている」大阪、3カ月ぶり200人以上感染

記者団の質問に答える吉村洋文大阪府知事=10日午後、大阪市中央区の大阪府庁(撮影・吉国在)

記者団の質問に答える吉村洋文大阪府知事=10日午後、大阪市中央区の大阪府庁(撮影・吉国在)【拡大】

 大阪府は10日、226人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。府内で1日の感染確認が200人を超えるのは、過去最多の255人に上った8月7日以来約3カ月ぶりで、過去2番目に多い。吉村洋文知事は「まさに第3波に入っているという認識だ」と府庁で記者団に述べた。府によると、既に感染が確認されていた70~90代の男女3人が死亡した。

 府は11日に対策本部会議を開き今後の対応を協議する。吉村氏は「特定のエリアや形態で(感染が)広がっているという状況ではない」と指摘。飲食店などへの休業要請については「現時点で要請するというところまでは判断していない。いま一度、一人一人の基本的な対策の徹底が必要だ」と述べた。

 府内の感染者は計1万4120人、死者は計256人になった。感染疑いに対する検査は過去最多の3340人分実施され、陽性率は6・8%。感染経路不明は7割近い154人だった。

 府内では10月下旬ごろから感染者が増加。1日100人以上となる日が目立ち、今月7日には191人に上った。医療機関や高齢者施設でのクラスター(感染者集団)の発生も相次いでおり、重症者も今月1日時点の26人から10日は58人まで急増した。重症者用病床の使用率は28・2%。

 独自基準「大阪モデル」では警戒を示す黄信号の点灯が続く。府は冬のインフルエンザとの同時流行に備え、地域の医療機関の協力を得て、来年1月までに1日当たりの検査能力を約2万2千件へと段階的に拡充する方針。

 重症者病床は215床まで確保する計画だ。これとは別に重症者専門の臨時施設「大阪コロナ重症センター」の30床分を建設中で、今月末に完成予定。