2020.11.9 19:40

映画「完全なる飼育」の最新作で濡れ場演じた3女優がトークイベント

映画「完全なる飼育」の最新作で濡れ場演じた3女優がトークイベント

映画「完全なる飼育 etude」のトークイベントに出席した左から永井すみれ、月船さらら、金野美穂、加藤卓哉監督

映画「完全なる飼育 etude」のトークイベントに出席した左から永井すみれ、月船さらら、金野美穂、加藤卓哉監督【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 元宝塚歌劇団月組男役スターの女優、月船さらら(45)が主演する映画「完全なる飼育 etude」(加藤卓哉監督、27日公開)のトークイベントが9日、東京・銀座ディスグーニーズで行われた。

 「完全なる飼育」シリーズ最新作で、男性が女性を“飼育”してきたこれまでとは異なり、女性が若手を“飼育”する斬新な設定に変更。月船扮する女性演出家が市川知宏(29)演じる若手俳優を稽古という名の“飼育”で精神的に追い詰める。

 トークショーには市川らを相手に激しい濡れ場を演じた月船、金野美穂(23)、永井すみれ(25)の3人の女優と加藤監督が登壇。

 月船はオファーされた心境について「まさかの(飼育)する側で驚きました。サディスティックに描かれていて台本を読んで怖かったけど、挑戦してみようと思った」と回想。「露出することが挑戦ではなく、私も(役と同じく)25年間舞台で生きてきたので、自分の25年を振り返って、えぐり出さないといけない。そこに向き合うことの挑戦でした」と明かした。

 オーディションで役を射止めた金野も「周囲から『(濡れ場で)体を張っているね』と言われましたが、そこに関しては恥ずかしくなく、挑戦できたことが純粋にうれしかった」と告白し、女優魂をみなぎらせた。