2020.11.8 08:35

バイデン氏「米国は結束する時が来た」国民向け演説へ

バイデン氏「米国は結束する時が来た」国民向け演説へ

4日、米デラウェア州ウィルミントンで演説する民主党のバイデン前副大統領。米主要メディアが米大統領選に勝利したと報じた(AP)

4日、米デラウェア州ウィルミントンで演説する民主党のバイデン前副大統領。米主要メディアが米大統領選に勝利したと報じた(AP)【拡大】

 米大統領選で勝利を確実にした民主党のバイデン前副大統領(77)は7日、地元の東部デラウェア州ウィルミントンで国民に向け演説する。これに先立ち声明で「米国は結束する時が来た」と訴え、激しい選挙戦で深まった党派対立を乗り越え「国として一つになろう」と強調。ツイッターでは「全ての米国民の大統領になる」と表明した。

 共和党のトランプ大統領(74)は選対を通じた声明で「選挙は終わっていない」と敗北を認めない姿勢を示した。「違法な票」があったと主張し、9日から法廷闘争を本格化させると表明した。具体的な根拠は示していない。

 全米各都市では、バイデン氏を支持する多くの市民が街頭に集まり、投票日から4日後の当選判明を祝った。

 民主党のハリス上院議員(56)は黒人、アジア系、女性として初めて副大統領に就くことが確実になった。

 米主要メディアは7日、開票が続いていた東部ペンシルベニア州でバイデン氏が勝利したと速報した。これによりバイデン氏は全50州と首都ワシントンに割り当てられた選挙人538人の過半数を獲得し、当選を確実にした。西部ネバダ州も取ったことでこれまでに279人を獲得、トランプ氏は214人にとどまっている。(共同)