2020.10.27 05:00(1/2ページ)

広瀬すず、『エアガール』でCA役に初挑戦!レトロキュートな制服に「ちょっと気取ってしまう」

広瀬すず、『エアガール』でCA役に初挑戦!レトロキュートな制服に「ちょっと気取ってしまう」

新境地に向かってテークオフ! CA役に初挑戦し、キュートすぎるレトロな制服姿を披露したすず

新境地に向かってテークオフ! CA役に初挑戦し、キュートすぎるレトロな制服姿を披露したすず【拡大】

 女優、広瀬すず(22)が来春放送のテレビ朝日系スペシャルドラマ「エアガール」に主演し、キャビンアテンダント(CA)役に初挑戦することが26日、分かった。激動の昭和を舞台に戦後初のCA誕生を描く物語で、すずは夢に向かって突き進む主人公を熱演。レトロな制服姿も披露し、「身に着けただけでモチベーションが高まりました」と心も“飛んで”いた。

 昭和のエアガールを令和の“スターガール”が体現する。シリアスからコメディーまでさまざまな役をこなす演技派が、新たな世界に飛び立つ!

 同作は、GHQに航空関係の活動を禁止され、日本人が日本の空を飛ぶことすら許されていなかった時代を舞台に、戦後初のエアガール(現CA)となったヒロインの奮闘を描く。すずは、当時、エアガールの名称で募集された超人気職業に挑む小鞠役を演じる。

 エアガールは当時最先端の仕事で、多くの人々に夢を与えた職業。その第1期生となる主人公を体現できる女優として選ばれたのが、今月17日に新型コロナウイルス感染から仕事復帰し、さらなる飛躍が期待されるすずだ。制作側から「圧倒的な存在感、キラキラした笑顔、時代の先端を行く感性、美しさの中に秘められた柔軟性や強さを持っている」と起用され、初のCA役が決定した。

【続きを読む】