2020.10.25 18:59

長澤まさみがコンビニ店長と“寝る”無気力店員を熱演

長澤まさみがコンビニ店長と“寝る”無気力店員を熱演

特集:
長澤まさみ
フリムンシスターズを演じた左から阿部サダヲ、秋山菜津子、長澤まさみ(撮影・細野晋司)

フリムンシスターズを演じた左から阿部サダヲ、秋山菜津子、長澤まさみ(撮影・細野晋司)【拡大】

 女優、長澤まさみ(33)の出演するミュージカル「フリムンシスターズ」が24日に東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで開幕し、盛況となっている。

 劇作家で俳優、松尾スズキ(57)がシアターコクーンの芸術監督就任後初の書き下ろしで、都市開発から取り残された東京・西新宿の小さなコンビニが舞台。その店に住み込みで働くちひろ(長澤)は廃棄弁当を食べ、時々、店長と寝るほか、暇さえあればYouTubeでお気に入りの昔のドラマを見ている無気力な店員だ。

 そんなちひろが偶然、自分の見ていたドラマの秋山菜津子(54)演じる主演女優と阿部サダヲ(50)演じるゲイの親友の2人と店内で出会い、交流が始まる。

 阿部は新型コロナウイルスの感染から回復し、長澤や秋山とともにエネルギッシュな演技と歌で魅了。多くのギャグが飛び交い、悲しみもやるせなさも交じり合う中、最後は見る人の心に希望の灯がともるような作品に仕上がっていると評判だ。

 共演は他に皆川猿時(49)、栗原類(25)ら。同所で11月23日まで、同月28日から12月6日まで大阪・オリックス劇場で上演される。