2020.10.24 05:03

電撃婚の岡村隆史、お相手は30代後半の関西出身「10年来の友人」

電撃婚の岡村隆史、お相手は30代後半の関西出身「10年来の友人」

「オールナイトニッポン」で結婚を生報告をした岡村。独身芸人を笑顔で卒業した=東京・有楽町

「オールナイトニッポン」で結婚を生報告をした岡村。独身芸人を笑顔で卒業した=東京・有楽町【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史(50)が23日未明、ニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」(木曜深夜1・0)で今月10日に一般女性と結婚したことを発表した。本紙の取材では、女性は30代後半で同じ関西出身。岡村は女性がラジオでの失言騒動の際も支えてくれた10年来の友人と明かし、半年前に急接近。「支えられ婚です」と照れた。一夜明け、大阪市内で臨んだ結婚発表後初のテレビ収録でものろけを連発した。

 独身生活が長すぎるあまり、「嫁が見える」とラジオで妄言を吐くこともあった岡村が、ついに本物の嫁を手にした。

 岡村は生放送で「結婚しました」と発表。相方の矢部浩之(49)、ゲストのシンガー・ソングライター、aiko(44)を前にボケることも忘れて真剣に経緯を語った。

 本紙の取材では、新妻は同じ関西出身で30代後半の一般女性。岡村は出会いの場について「ご飯やさんです」と告白。10年来の友人だったが、半年で急接近。4月に「オールナイトニッポン」で風俗に関する失言騒動を起こし、「叱ってくれたし、本当に支えてもらったのが大きい。支えられ婚。“ささ婚”です」と雨降って地固まる形のゴールインと明かした。

 交際を申し込まずにプロポーズし、ドライブ中の駐車場で岡村が「結婚してください」と伝えると、「こんなところで?」と驚かれたという。

 彼女の両親の結婚記念日の今月10日に婚姻届を提出。現在は互いの自宅を行き来し、挙式や披露宴はコロナ禍で未定だ。

 新妻からは「おかちん」と呼ばれ、以前から旅行やゴルフ、ダイビングなどに出かけ、ラジオでも話題にしていた女友達だった。「一緒にご飯を食べても格好つけなくていい。キャンプとかに行ったときに鼻水がどわーっと垂れたのを見て、めっちゃ笑ってくれた。遠慮せずにご飯をよく食べる方です」と紹介し、好きな手料理は「厚焼き卵」と明かした。

 岡村は過去にタレント、熊田曜子(38)との熱愛が報じられたが、恋人は21歳からいないと公言。今田耕司(54)ら独身吉本芸人で「アローン会」を結成し、芸人仲間が結婚するたびに傷をなめ合ってきたが、晴れて卒業だ。

 妻でフリーアナウンサー、青木裕子(37)との間に2男がいる矢部は今月19日、テレビ収録前にトイレで「電話してええ?」と報告されたと苦笑。失言騒動の際にラジオで公開説教したことに触れ、「『結婚して景色を変えてみたら』と言ったことでの結婚じゃないと思っている」と覚悟をつきつけた。

 非モテの独身芸人に別れを告げ、50歳の新婚芸人が新しい笑いを作る。