2020.10.21 16:26

カンニング竹山、二日酔いで生出演 坂上忍「めっちゃ奥二重」

カンニング竹山、二日酔いで生出演 坂上忍「めっちゃ奥二重」

カンニング竹山

カンニング竹山【拡大】

 タレント、カンニング竹山(49)が21日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に出演。MCを務める坂上忍(53)から、いつもと違う様子を指摘され、二日酔いを認める場面があった。

 番組では大相撲の中村親方(元関脇嘉風)が現役だった昨年6月に出身地の大分県佐伯市のPR活動を行い、身一つで岩肌を滑り降りる渓流下り「キャニオニング」中に負傷し引退を余儀なくされたとして、市などに損害賠償を求めて東京地裁に提訴したことに言及。嘉風は地元愛が強く、当初は市への批判を控えていただけに、負傷後1年以上も経過しての訴えに竹山は「なんかにおう」などと発言していた。

 番組の途中、坂上が竹山の異変に気付き「なんか今日、覇気がないなって。二日酔いなんじゃないの?」と聞くと、竹山は「正解ですね」。スタジオが騒然とする中、「ちゃんとシャキッとしてきてますから」と影響はないことを主張するも、おぎやはぎ小木は「自分の酒がにおうってことだ」とツッコミ。竹山は必死にキャニオニングの安全性を説明したが、坂上は「ていうか、めっちゃ奥二重になってるじゃん」と顔のむくみを指摘、共演者の笑いを誘った。