2020.10.18 18:33

長野と新潟でクマ襲撃 95歳男性重傷

長野と新潟でクマ襲撃 95歳男性重傷

 18日に長野県や新潟県で人がクマに襲われる事案が相次いで起きた。午前9時半ごろ、長野県塩尻市広丘郷原の市道で、近くに住む95歳男性がクマに首などをかまれ重傷を負った。命に別条はないという。

 塩尻署によると、赤羽さんが自宅から約150メートル先の道路を歩いていたところ、成獣とみられるクマと遭遇した。市職員や猟友会員らとクマを捜すとともに、住民に注意を呼び掛けている。

 また、新潟県新発田市の観光名所「市島邸」で午前10時20分ごろ、観光客の男性が服を破られた。男性が子グマを犬と間違えて触ろうとしたところ、親グマが背後から襲った。2頭は逃げ出し、行方は分かっていない。男性にけがはなく、同市の観光振興課によると、邸内にいた約15人の客も屋内に避難するなどして負傷者はいなかった。今月は営業しない見通し。市島邸は、地元の豪農が明治時代初期に建てた邸宅で、県の有形文化財に指定されている。