2020.10.18 11:02

松本人志、不倫騒動の瀬戸に「感染経路が説明できないような行動はいかがなものか」

松本人志、不倫騒動の瀬戸に「感染経路が説明できないような行動はいかがなものか」

松本人志

松本人志【拡大】

 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(57)が18日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演。不倫問題で日本水泳連盟から年内の活動停止処分を科された瀬戸大也(26)について言及した。

 「人様の不倫にとやかく言うのは嫌」と断った上で、「このコロナ禍において、感染経路が説明できないような行動はいかがなもんかなと思います」と瀬戸の行動に疑問を呈した。「トップアスリートですから、(病気を)もらったときに他の選手にうつしちゃうかもしれない。そこの責任感という部分は少し僕は責めてもいいかなって思う」と考えを述べた。

 松本は不倫をする人々の存在を認めた上で、配偶者や交際相手以外の人と「超濃厚接触をするということは、結局、感染経路を説明できないから、そこは嫌やなと思う」とし、「だからコロナが終わったら、みんな本当に浮気しましょうよ」と真顔で呼びかけ、スタジオを笑わせた。

 瀬戸は9月23日に夫人でない女性とラブホテルに入ったと報じられ、事実と認めて謝罪。不倫の代償は大きく、東京五輪の競泳日本代表主将を辞退。9月末に所属先だったANAとの契約が解除となり、日本オリンピック委員会(JOC)の肖像権事業「シンボルアスリート」からも外れた。

 また今月13日、日本水連はオンラインで開いた臨時常務理事会で、瀬戸について「スポーツマンシップに違反した」などとして、年内の活動停止処分を科した。