2020.10.17 05:00

千眼美子アナウンサー苦労話 『夜明けを信じて。』初日舞台あいさつ

千眼美子アナウンサー苦労話 『夜明けを信じて。』初日舞台あいさつ

『夜明けを信じて。』の初日舞台あいさつ

『夜明けを信じて。』の初日舞台あいさつ【拡大】

 “現代に生まれた救世主”の実像に迫った映画『夜明けを信じて。』(赤羽博監督)が16日に公開され、映画初主演の田中宏明や、ヒロインを務めた女優、千眼美子らが東京都内の映画館で初日舞台あいさつを行った。

 劇中でアナウンサーを演じた千眼は「普段のお芝居と違って、アナウンサーは目線を1点に集中しないといけなかったので苦労した」と撮影時の秘話を明かした。本作はスペインのマドリード国際映画祭で長編外国語映画部門の「最優秀作品賞」を獲得するなど、海外でも注目されている。