2020.10.15 16:24

元宝塚トップスター、明日海りおがNHK朝ドラ「おちょやん」に

元宝塚トップスター、明日海りおがNHK朝ドラ「おちょやん」に

明日海りお

明日海りお【拡大】

 元宝塚歌劇団花組トップスターで女優の明日海りお(35)が11月30日スタートのNHK連続テレビ小説「おちょやん」(月~土曜前8・0)に出演することが15日、NHKから発表された。

 “大阪のお母さん”と親しまれた喜劇女優、浪花千栄子さんをモデルに戦前から戦後の大阪で貧しい家に生まれた少女が女優の道を目指す物語。杉咲花(23)がヒロイン、千代を演じる。

 朝ドラ初出演の明日海が演じるのは、東京で主役を務めたこともある新派出身の人気女優、高峰ルリ子。大山鶴蔵社長(中村鴈治郎)に請われて喜劇一座「鶴亀家庭劇」に加わったものの、プライドが高く、最初は喜劇をバカにしていたが、徐々に女優魂に火がついていく。

 ほかに一座の座員役で大衆演劇「劇団九州男」座長の大川良太郎(42)や俳優の大塚宣幸(34)、坂口涼太郎(30)、女優の松本妃代(25)ら、芝居茶屋「岡安」の千代の同僚役で楠見薫(53)、土居志央梨(28)、仁村紗和(26)、古谷ちさ(30)の出演が決定した。