2020.9.29 20:09

菜々緒が“死球式” 当てられたヤクルト・山崎は直後に本塁打

菜々緒が“死球式” 当てられたヤクルト・山崎は直後に本塁打

  • 始球式で投球する菜々緒=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 始球式で投球する菜々緒=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 始球式で投球する菜々緒=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 始球式で投球する菜々緒=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 始球式で投球する菜々緒=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • マウンドでボールを落とす菜々緒=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)

 (セ・リーグ、DeNA-ヤクルト、19回戦、29日、横浜)女優、菜々緒が始球式を行った。DeNAのユニホームに、黒のパンツ姿で登場し、投げた球は山なりでワンバウンドして、ヤクルト・山崎の右足付近に当たった。

 緩やかな球だったため、山崎は問題なかったが、まさかの死球に驚いた様子。ボールがぶつかったあとに慌ててバットを振った。菜々緒はDeNAを通じて「毎回緊張するんですけど、なんとデッドボールしてしまいました。すみません…」とコメントした。

 直後にプレーボールがかかると、山崎は第1球を左翼席へ先頭打者本塁打。“菜々緒効果”の大当たりの一撃となった!?