2020.9.26 22:04

キングオブコント13代目王者はジャルジャル! 悲願のVに福徳は涙

キングオブコント13代目王者はジャルジャル! 悲願のVに福徳は涙

キングオブコント2020で優勝したジャルジャルの後藤淳平(左)、福徳秀介

キングオブコント2020で優勝したジャルジャルの後藤淳平(左)、福徳秀介【拡大】

 コント日本一決定戦「キングオブコント2020」の決勝が26日、東京・赤坂のTBSで行われ、お笑いコンビ、ジャルジャルが初優勝した。1707組の頂点に立ち、賞金1000万円を手にした。

 今年はお笑いコンビ、ダウンタウン司会の同局系「お笑いの日2020」(後2・0)と銘打たれた8時間特番のオーラスを飾るかたちで放送された。

 ジャルジャルはファーストステージを477ポイントの1位で突破。ファイナルステージでは、福徳秀介(36)が空き巣するのにタンバリンを持ってきた男を演じ、後藤淳平(36)がそれをツッコむというコントを披露。ファイナルステージは464ポイントで、トータルポイント941でトップとなった。

 第1回から13年連続で出場し、昨年は3位。賞レースで優勝をつかみ損ねていただけに、後藤は「本当にやっと…といった感じ」と語ると、福徳は涙を流しコメントできなかった。

 2位はニューヨーク、3位は空気階段だった。

 決勝には、(五十音順)うるとらブギーズ、空気階段、ザ・ギース、GAG、ジャルジャル、ジャングルポケット、滝音、ニッポンの社長、ニューヨーク、ロングコートダディの計10組が出場した。

  • キングオブコント2020で優勝したジャルジャルの後藤淳平(左)、福徳秀介