2020.9.23 20:08

松本穂香が大阪で凱旋舞台あいさつ「東京は高い! たこ焼きが2000円」

松本穂香が大阪で凱旋舞台あいさつ「東京は高い! たこ焼きが2000円」

映画「みをつくし料理帖」先行上映会舞台で挨拶する松本穂香。左は共演の奈緒、右は角川春樹監督

映画「みをつくし料理帖」先行上映会舞台で挨拶する松本穂香。左は共演の奈緒、右は角川春樹監督【拡大】

 女優の松本穂香(23)が23日、大阪市内で行われた主演映画「みをつくし料理帖」(10月16日公開)の先行上映会にメガホンの角川春樹監督(78)、共演の女優、奈緒(25)と登壇した。

 大阪・天満橋に育ち、江戸で才能を開花させる料理人を描く高田郁の同名小説の映画化。

 「角川監督の最後の作品。(角川映画に出演した)薬師丸ひろ子さんとか、そうそうたる方が脇を固める中で主役が私でいいのかなって気持ちになりました」

 堺市出身の松本にとっては凱旋舞台あいさつになるが、大阪の印象を聞かれると「よく東京の人は冷たいって言われるけど、大阪は身内にはやさしいけど、よそ者には冷たいんだなって。あと、大阪の方が変な人が多いって、東京に出て思いました」と客観的に分析。

 ただ、大好きな粉モンについては、「東京は高い! 宅配のチラシで、たこ焼きが1000円とか2000円。どういうことなんだろうって」と大阪を懐かしんだ。