2020.9.22 05:00

BUCK-TICK、33周年で初の無観客ライブ生配信

BUCK-TICK、33周年で初の無観客ライブ生配信

初の無観客ライブを生配信したBUCK-TICK

初の無観客ライブを生配信したBUCK-TICK【拡大】

 5人組ロックバンド、BUCK-TICKがデビュー33年を迎えた21日、同バンド初の無観客ライブを生配信した。コロナ禍の影響で5、6月に予定していたファンクラブ向けのツアーが延期になり、バンドとしては今年初のライブ。

 この日発売の新アルバム「ABRACADABRA」に収録した「ケセラセラ エレジー」「獣たちの夜 YOW-ROW ver」など全14曲を熱唱。ボーカルの櫻井敦司(54)は「思い切りできました」と充実の笑顔を見せ、ギターの今井寿(54)は「今までで一番好きなアルバム。コロナの状況を逆手に取る」と躍進を誓った。

  • 初の無観客ライブを生配信したBUCK-TICK