2020.9.19 17:54

韓国、安倍前首相の靖国参拝に「深い憂慮と遺憾」

韓国、安倍前首相の靖国参拝に「深い憂慮と遺憾」

 韓国外務省は19日、安倍晋三前首相が退任直後に靖国神社を参拝したことに対し「深い憂慮と遺憾を表明する」との報道官論評を発表した。

 論評は、靖国神社を「日本の植民地支配と侵略戦争を美化する象徴的な施設」と指摘。韓国政府は日本の指導者たちが歴史を正しく直視し、心からの反省を行動で見せる時に「周辺国などが日本を信頼することができるという点を改めて厳重に指摘する」とした。(共同)