2020.9.17 12:56

藤井二冠に殺害予告した50歳男、不起訴処分 名古屋地検

藤井二冠に殺害予告した50歳男、不起訴処分 名古屋地検

 名古屋地検は17日、将棋の藤井聡太二冠(18)の出身地、愛知県瀬戸市役所に藤井二冠の殺害を予告する電話をかけ業務を妨害したとして、威力業務妨害の疑いで追送検された同県西尾市の無職神谷光宏被告(50)=別の威力業務妨害の罪で起訴=を不起訴処分とした。理由を明らかにしていない。

 神谷被告は7月に瀬戸市役所に爆破予告の電話をかけたとして、8月に同容疑で瀬戸署が逮捕、名古屋地検が起訴した。その後、別の日にも藤井二冠について市役所に「東京から帰ってきたら殺す」などと電話していたとして、瀬戸署が追送検していた。

 「将棋が嫌い」と供述、藤井二冠を巡る報道に反感を抱いていたという。