2020.9.17 20:27

デジタル庁、来年法整備へ 菅首相、作業加速指示

デジタル庁、来年法整備へ 菅首相、作業加速指示

第202臨時国会の開会式に臨む菅首相=17日午後、参院本会議場

第202臨時国会の開会式に臨む菅首相=17日午後、参院本会議場【拡大】

 菅義偉首相は17日、平井卓也デジタル改革担当相と官邸で会い、デジタル庁設置の作業を加速するよう指示した。平井氏は関連法案を来年1月召集の通常国会に提出し、成立させる方針だ。作業チームを設置して工程表作成を急ぐ。河野太郎行政改革担当相は行革の目安箱「縦割り110番」を自身のサイト上に設置した。菅内閣はこの日、本格始動。菅氏は「国民のために働く内閣をスタートさせ、しっかりとした成果を上げて国民の期待に応えたい」と官邸で記者団に述べた。

 各府省の副大臣・政務官人事を18日に実施し、政務の布陣を固める。

 加藤勝信官房長官は記者会見で「首相から全閣僚に対し、政府一体でデジタル化を強力に推進するよう指示があった」と明らかにした。

 平井氏は17日未明の記者会見で、デジタル庁について「通常国会までに法整備を一気にやらなければならない」と明言。午後の会見では法制化を巡って、安全性の高度化や官民データの活用強化が必要になるとの認識を示した。「デジタル社会をリードし、次の時代に挑戦できる役所にしたい」とも表明。作業チームは19日からの4連休を返上して集中的に検討作業を進める。来年度中の設置を目指す。