2020.9.17 05:01

安倍内閣最後の日、目潤ませ官邸後に 首相在職通算3188日

安倍内閣最後の日、目潤ませ官邸後に 首相在職通算3188日

最後の閣議を終え、職員から花束を受け取り官邸を去る安倍晋三前首相=16日午後、首相官邸(撮影・松井英幸)

最後の閣議を終え、職員から花束を受け取り官邸を去る安倍晋三前首相=16日午後、首相官邸(撮影・松井英幸)【拡大】

 安倍内閣は16日午前、官邸での臨時閣議で総辞職した。安倍前首相は「国民の皆さまと共にチャレンジすることができたのは私の誇り」と語り、目を潤ませた。昼すぎには官邸エントランスで女性職員から花束を受け取り、前閣僚や職員らの拍手に手を振って応えながら官邸を後にした。

 安倍氏の首相在職日数は第1次内閣から通算で3188日、2次内閣以降の連続で2822日に上った。こだわり続けた憲法改正、北方領土問題や北朝鮮による日本人拉致問題などの解決は菅政権に託す。