2020.9.16 22:10

菅首相、桜を見る会「来年以降中止したい」デジタル庁設置を明言

菅首相、桜を見る会「来年以降中止したい」デジタル庁設置を明言

記者会見する菅義偉首相=16日午後9時1分、首相官邸

記者会見する菅義偉首相=16日午後9時1分、首相官邸【拡大】

 菅義偉首相は16日夜、首相就任後初めての記者会見を官邸で開き、首相主催の「桜を見る会」について「来年以降中止したい」と述べた。行政のデジタル化に関し「複数の省庁に分かれている関連政策を取りまとめて強力に進める体制としてデジタル庁を新設する」と明言した。少子化対策として、待機児童問題に終止符を打ち、不妊治療への保険適用を実現する考えを示した。

 規制改革の一環として「縦割り110番」の設置検討を河野太郎行政改革担当相に指示した、と明らかにした。

 北朝鮮による日本人拉致問題に関し「解決に全力を傾ける。米国などの関係国と緊密に連携する」と述べ、全ての被害者の帰国に向けて全力を挙げる考えを強調。外交・安全保障政策を巡り、機能する日米同盟を基軸とした上で「中国、ロシアを含め近隣諸国との安定的な関係を築く」と述べた。