2020.9.2 08:00

動き出した流れに上手く乗れ! ムンロ王子のタロット占い「9月のカード」を発表

動き出した流れに上手く乗れ! ムンロ王子のタロット占い「9月のカード」を発表

特集:
ムンロ王子の秘密に迫る

 タロット占い「ムンロ王子の占館(やかた)」で毎日オンライン占いを行っている東大法学部卒の経歴をもつムンロ王子が「今月のカード」を発表。まだまだ暑い日が続きそうなところにきて、台風や水害、そして引き続きコロナ対策が必要な日々をどう過ごしていけばいいのか…。タロットカードが示す9月はどんな月なのか、何に注意をすればいいのかなど、ムンロ王子のカード解説を紹介します。

 【9月のカードは節制】

9月のカードは節制

 9月を示すカードは「節制」です。英語ではTemperance、「節度をわきまえて自制する」。タロットでは正しい位置で出ると「よい流れにいるので水の流れに身を任せなさい」、逆の位置で出ると「水の流れが止まり淀み濁る」というアドバイスになります。

 7月のカード『運命の輪』で物事が動き出し、8月のカード『星』は覚悟を決めて遠くの夢に向かって動き出すようにとお伝えしました。9月の『節制』は動き出した流れを止めてはならず上手く流れに乗るように…です。

「流れに乗る」のは一見簡単そうで、意外と難しいの。川底にある大きな石は流れに乗れずに藻や苔が生えてしまいます。一方、小さな石は流れに逆らえずいろいろなところにぶつかりながら粉砕され、どんどん小さくなっていきます。中位の石が適度に流れに乗ってコロッ、コロッとちょうど良いスピードで転がるのです。

 石の大きさは「欲」を表します。つまり、強欲だと流れについていけず、無欲だと振り回されて騙される。欲を加減することで上手く時の流れに乗りなさい、ということ。時の流れに身を任せるというのは、無欲であれということではない。欲を張るところと我慢をするところの見極めが大事というわけね。

私たちはあたかも動力をもった乗り物に乗っているかのように自由に生きているつもりですが、実は社会のしがらみの中でがんじがらめに生かされているの。「流れに乗る」とはそういうしがらみの中で上手く流れを利用しながらサーフィング(波乗り)しなさい、ということ。グッド・ラック!(ムンロ王子)

 ※今月のラッキー〇〇(ナンバー、カラー、アイテム、スポット、フード)はムンロ王子の占館(やかた)の「今月のカード」内でチェックしてください。

 ムンロ王子の「タロット人生相談」応募方法

 「ムンロ王子の占館(やかた)」では、ムンロ王子が皆さまの悩みにお答えする「タロット人生相談」を始めました。1.相談内容(400文字以内)2.お名前(匿名およびハンドルネーム可)3.年齢4.性別5.居住地(都道府県)6.既婚or未婚7.ご自身のメールアドレスを明記し、以下のアドレス(spo-info@sankei.co.jp)に「タロット人生相談」の件名でお送りください。抽選で毎月1名のご相談をムンロ王子がタロットで占い、結果は次回10月の「今月のカード」とともにコーナー内で掲載します。採用された方にはムンロ王子のサイン入りグッズをプレゼント。