2020.8.30 16:39

ひふみん、「30歳」の藤井聡太へアドバイス「加藤一二三を見ろ」

ひふみん、「30歳」の藤井聡太へアドバイス「加藤一二三を見ろ」

特集:
藤井聡太二冠
加藤一二三・九段

加藤一二三・九段【拡大】

 「ひふみん」の愛称で親しまれる将棋界のレジェンド、加藤一二三・九段(80)が30日、フジテレビ系「ボクらの時代」(日曜前7・0)に出演。自身が考える天才の定義を明かした。

 藤井聡太二冠(18)の師匠、杉本昌隆八段(51)から天才の定義を尋ねられた加藤九段。自身が30歳を過ぎてから将棋が強くなったと語り、「僕の天才の定義は30過ぎてからも充実した将棋を指す人が天才」と回答した。加藤九段は棋士のトップリーグA級から5回陥落するも、歴代最多の5回カムバックするという大記録を保持しており、「そんな人これから出ません。絶対に」と自身の不屈の精神を誇った。

 その上で「例えば藤井さんね、仮に30歳くらいのときに少しシャキッとしないなぁと思ったときは『加藤一二三を見ろ』と言ってあげたい」と未来の藤井二冠へアドバイス。これには杉本八段も「はい」と深く頷き、レジェンドの金言を聞き入っていた。