2020.8.27 15:34

嵐チケット、SNSで転売の女に有罪 全国初摘発、大阪地裁

嵐チケット、SNSで転売の女に有罪 全国初摘発、大阪地裁

 人気アイドルグループ「嵐」のコンサートの電子チケットを会員制交流サイト(SNS)で不正に転売したなどとして、入場券不正転売禁止法違反と有印私文書偽造・同行使の罪に問われた保育士浜根彩妃被告(24)=札幌市白石区=の判決で大阪地裁(栗原保裁判官)は27日、懲役1年6月、執行猶予3年、罰金30万円、偽造身分証明書の没収を言い渡した。

 入場券不正転売禁止法は昨年6月に施行。大阪府警が昨年10月に全国で初めて適用し、被告を書類送検していた。

 判決によると、昨年6~9月、嵐のコンサートチケットを不正に転売するなどした。求刑は懲役2年、罰金30万円などだった。