2020.8.24 16:27

松本薫さん、募金ランのルール分からず「難しくてあまり聞いてなくて」

松本薫さん、募金ランのルール分からず「難しくてあまり聞いてなくて」

松本薫さん

松本薫さん【拡大】

 日本テレビ系「24時間テレビ」内で行われた新企画「募金ラン」に参加した「チームQ」のメンバーが23日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜後9・0)に生出演。「募金ラン」を走り終えた感想を語った。

 「募金ラン」は私有地を1周(5キロ)走るごとに10万円を寄付する新企画でシドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん(48)が発起人。高橋さんは1人で115キロ、ロンドン五輪柔道女子57キロ級金メダリストの松本薫さん(32)、元レスリング世界女王の吉田沙保里さん(37)ら「チームQ」のメンバー5人が合計で120キロ、さらに最後は6人で1キロと計236キロを走り、総額470万円を寄付した。

 3日前にオファーを受けたという松本さんは「急にQちゃんから電話かかってきて『走れる?』って言われたので『走る!』って言いました」と明かし、調整もできておらず、「なんか募金するって説明受けたんですけど、難しくてあまり聞いてなくて。分からなかったので走りました」と笑顔で告白した。

 一方で、今回の募金ランを「すっごい楽しかった」と振り返り、「メンバーがね、面白いんだよ~」と笑顔。すると、吉田さんから「あなたが一番面白い」と鋭いツッコミが飛び、仲の良さが垣間見えた。