2020.8.15 14:09

和田アキ子、体調不良でラジオ欠席 軽い倦怠感でPCR検査陰性も

和田アキ子、体調不良でラジオ欠席 軽い倦怠感でPCR検査陰性も

和田アキ子

和田アキ子【拡大】

 歌手の和田アキ子(70)が15日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)を体調不良のため欠席した。

 番組冒頭でフリーアナウンサー、垣花正(48)が「アッコさん、ちょっと体調を崩されたという情報が入りまして。具体的には一昨日、木曜日の夜に軽い倦怠感があったということなんです。ただし熱はなかったんだそうです。この時節柄ですから万が一のことを考えて、PCR検査を昨日アッコさんは受けたそうです。結果、陰性だったんだそうですが、念のため、この生放送と明日の『アッコにおまかせ!』の生放送を含め出演をお休みさせていただいて、数日間様子を見るということになりました」と説明した。

 電話出演した和田は「いや~ごめんね」と謝罪。13日の夜にウオーキングをした後、軽い倦怠感があったといい、熱はなかったものの所属事務所に伝えたところ、念のためすぐにPCR検査を受けるように勧められたという。

 14日の朝一番に検査を受けて、夕方には陰性と判明。ただ「会社とマネジャーが数日間は様子をみたほうがいいです、って。もしかってことがあるからね」と説明した。

 手洗いやうがいの予防策は徹底していたものの、自身の年齢や昔、喫煙していたこともあり不安があったそうで、「一番あたしが気にしてたことだから、何かあったらいやじゃない」と周囲への影響なども考慮したうえで番組を休んだとした。

 番組リスナーには「今日はこんな形でお休みすることになりました。体調も回復して元気なんですけど。だから来週はいつも通り、出演します」と宣言。「きょうは本当に失礼いたしました。皆さんも本当に手洗い、うがい、そして心を穏やかにですね、毎日を過ごしていただきたいと思います。本当に申し訳ございませんでした」と呼びかけた。