2020.8.13 04:00(1/2ページ)

中島美嘉「私の全部が入っている」20年の集大成、3年半ぶりアルバム

中島美嘉「私の全部が入っている」20年の集大成、3年半ぶりアルバム

取材会ではにこやかに対応。20年をへて、女性らしさや人間味も増した=東京・渋谷区

取材会ではにこやかに対応。20年をへて、女性らしさや人間味も増した=東京・渋谷区【拡大】

 11月にデビュー20周年を迎える歌手、中島美嘉(37)が10月7日に3年半ぶりとなるアルバム「JOKER」を発売することが12日、分かった。コロナ禍で制作が遅れたが、「私の全部が入っている」と集大成の一枚をアピール。記念の年に心機一転、4月1日付でケイダッシュグループの音楽部門「アワーソングス」に所属し、「今までのシングル曲をまとめたライブをやりたい」と“リスタート”に燃えている。

 2001年に「STARS」で歌手デビューしてから20年目を迎えた中島が、再びすい星のごとく輝きを放つ。

 中島はレコード会社に送ったデモテープをきっかけに、01年にフジテレビ系ドラマ「傷だらけのラブソング」のヒロインに抜てき。歌手デビューとなった主題歌「STARS」が大ヒットし、瞬く間にスターとなった。

 あれから約20年。37歳になった人気シンガーは本紙などの取材に応じ、「時がたった感じはしないけど、私の子供ぐらいの年の子が『雪の華』(03年発売のシングル)を歌っているのを見ると考えます」とはにかむ。

 3年半ぶりのアルバムとして10月7日に発売する「JOKER」はシングル8曲、新曲6曲を収録した豪華盤。コロナ禍で発売が数カ月遅れたが、「半年ぐらい時間をかけられて内容に満足しています」とほほえむ。

【続きを読む】

  • アルバム同封のブックレット写真を初公開。収録曲同様に独自の世界観をアピールする中島
  • 中島美嘉のケイダッシュグループ移籍後初アルバムとなる「JOKER」のジャケット写真