2020.8.4 17:31

元楽天選手を再逮捕 偽のゴルフクラブ出品疑い

元楽天選手を再逮捕 偽のゴルフクラブ出品疑い

 広島県警は4日、オークションサイトに有名メーカー品と偽ってゴルフクラブを出品し落札させたとして、詐欺と商標法違反の疑いで、プロ野球楽天の元選手、阿部俊人容疑者(31)=福岡市西区=と、同居の妻の優希容疑者(25)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は昨年12月~今年1月、オークションサイトに米国メーカーのゴルフクラブを出品する旨の虚偽の記載をし、宮崎市の男性会社員(57)に落札させて約7万8000円をだまし取り、有名ブランド「PING」に似た商標を付けたクラブ9本を発送した疑い。

 県警によると、サイトの履歴などから両容疑者は県内外の14人に対してクラブ計約110万円分を売っていたことも判明し、捜査を進める。

 県警は7月、広島県の男性に偽のゴルフクラブを落札させたとして2人を逮捕。この容疑は処分保留となった。

 阿部容疑者はドラフト3位で2011年に楽天に入団し、主に内野手としてプレー。17年に戦力外通告を受けた後、18年からは子どもたちを指導する楽天イーグルスアカデミーのコーチに就いていたが、今年6月に契約が解消された。