2020.8.4 22:59

吉村知事、うがい薬呼びかけへの“大批判”に「構いません」

吉村知事、うがい薬呼びかけへの“大批判”に「構いません」

記者会見でうがい薬の使用を呼び掛ける大阪府の吉村洋文知事=4日午後、大阪市

記者会見でうがい薬の使用を呼び掛ける大阪府の吉村洋文知事=4日午後、大阪市【拡大】

 大阪府の吉村洋文知事(45)と松井一郎大阪市長(56)は4日、記者会見を開いた。新型コロナウイルスの感染拡大対策として、発熱症状のある人に向けて、成分にポビドンヨードを含む市販のうがい薬を使用したうがいを呼び掛けた。メーカー株は高騰し、商品は買い占められるなどの反応があった。

 ポビドンヨードの効果や、買い占め・転売が起きたことについて、ネット上では批判の声が上がった。吉村知事はこの日、自身のツイッターを更新。ポピドンヨードの公表資料を示し、自身の考えをつづった。

 吉村知事は「ポピドンヨードの効能としてコロナに効くとは薬事法上も言えません」と前置きしつつ、「第二次の大々的臨床研究にも府は協力します。新薬でもなく、昔からあるうがい薬、試す価値はあると思ってます。用法用量はお守り下さい。医薬品の転売は犯罪です」とつづけた。

 発表への反応について「また吉村がおかしなこと言い出してるとネット上の大批判がありますが、構いません」とし、「大阪の社会経済に壊滅的なダメージを与え、府民の健康と命の脅威となってるコロナから、なんとか府民を守るべく、今後もありとあらゆる努力をします」とつづった。