2020.8.4 20:19

枝野氏、GoTo中止を要求「アクセルを惰性のように踏み続けるのはあってはならない」

枝野氏、GoTo中止を要求「アクセルを惰性のように踏み続けるのはあってはならない」

記者会見する立憲民主党の枝野代表 =4日午後、国会

記者会見する立憲民主党の枝野代表 =4日午後、国会【拡大】

 立憲民主党の枝野幸男代表は4日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染が広がっているとして、観光支援事業「Go To トラベル」を中止するよう要求した。「感染拡大を防ぐというブレーキを利かせなければならない時に、アクセルを惰性のように踏み続けるのはあってはならない」と述べた。

 お盆の帰省に関し「不要不急の県域を越える移動は避けるべきだ」と強調。「楽しみは感染が収まるまで待ってもらう。政府としてめりはりのついた方針をしっかり示すべきだ」と指摘した。

 社民党の福島瑞穂党首も会見で「感染者が増える中で、税金で旅行を強烈に促進するのは誤った政策だ」と述べ、事業の即時中止を求めた。

 同日の政府と与野党の新型コロナ対応に関する連絡協議会でも、野党側は「Go To トラベル」の見直しを要請。国民に混乱が生じているとして、西村康稔経済再生担当相が改めて政府方針を説明するよう求めた。