2020.8.2 20:04

東京都、新たに292人感染 入院重症者は15人

東京都、新たに292人感染 入院重症者は15人

東京都庁第一本庁舎

東京都庁第一本庁舎【拡大】

 東京都は2日、新型コロナウイルスの感染者が新たに292人報告されたと発表した。過去最多の472人だった1日の数を下回ったものの、直近7日間の平均は約320・1人の高水準。2日時点の入院患者は前日より95人増えて1315人で、うち重症者は増減なく15人のままだった。

 都によると、292人のうち20代と30代が計203人で、7割を占めた。感染経路が不明なのは6割に当たる179人だった。累計感染者数は1万3455人となった。

 7月は都内の感染者数がほぼ3桁で推移し、下旬には300人台に上る日も出た。1カ月の合計6466人は月ごとの最多だった。1日当たりの感染者は今月1日まで3日連続で過去最多を更新した。

 都は警戒度を4段階の指標で最も深刻な「感染が拡大している」に位置付け、小池百合子知事は酒類を提供する飲食店やカラオケ店に今月3日から31日まで午後10時までの時短営業を要請。今後の推移次第では、時短の拡大や休業を要請する可能性を示している。