2020.8.2 12:06

松本人志、生放送中に番組降板直訴の小倉優香に「この感覚は本当にわからない」

松本人志、生放送中に番組降板直訴の小倉優香に「この感覚は本当にわからない」

松本人志

松本人志【拡大】

 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(56)が2日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演。他局のラジオ番組で番組降板を直訴した女優でモデルの小倉優香(21)に言及した。

 番組では、小倉が水曜レギュラーを務める7月29日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜後10・0)の終了間際、「手短にします。え~、朝早く起きて、夜早く寝るという生活をしていて、ラジオがつらくなったので『辞めたい』と事務所に言ったんですけど、3、4カ月話してくれないのでここで言います。辞めさせてください」と番組降板を直訴したことを取り上げた。

 松本はこれに「僕はこのニュース聞いたときに、じゃあ僕が代わりにやろうかなって思いましたね」とボケを挟みつつ、「この感覚はわれわれには、本当にわからないわ」と眉を寄せ、「これからこういうことも増えるかな」と不安感を示した。

 同じく番組に出演しているモデル、矢崎希菜(19)は「一度決めた仕事を途中で投げ出すってのはないかな」とキッパリ。若者の意見に「ちょっと安心したね。若い人たちがこの人に賛同するかなって一瞬怖かってんけど、意外とみんな、われわれと同じ感覚で、責任感ってのを持ってくれてる」と安堵した。