2020.8.1 05:05(1/2ページ)

杏と東出昌大が離婚 不倫騒動から半年…杏に3人の子供の親権も協力して育てることで合意

杏と東出昌大が離婚 不倫騒動から半年…杏に3人の子供の親権も協力して育てることで合意

シングルマザーとして新たな一歩を踏み出す杏=今年2月撮影

シングルマザーとして新たな一歩を踏み出す杏=今年2月撮影【拡大】

 女優、杏(34)と俳優、東出昌大(32)が離婚したことが31日、分かった。この日、代理人が離婚届を提出した。関係者によると、3人の子供の親権は杏が持ち、慰謝料はないもよう。東出と女優、唐田えりか(22)の不倫がきっかけで、今年1月に東出が家を飛び出し、別居。当初は関係修復に努力したが、溝は埋まらず、弁護士を通じて離婚協議を進めていた。2人は1日に連名で正式に離婚を発表する。

 おしどり夫婦と思われていた杏と東出の衝撃の別居発覚から半年あまり、ついに離婚が成立した。複数の関係者の話を総合すると、3人の子供の親権は杏が持つが、2人で協力して育てることで合意し、東出が離婚届に判を押したという。

 慰謝料は、東出が不倫騒動でCMを降板した際に多額の違約金を抱えていたため、弁護士を立てていた杏サイドが要求するのは厳しいと判断し、断念したようだ。

 また、このタイミングでの離婚となったのは、東出が出演した映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の公開から1週間がたち、プロモーションが一段落し、映画関係者や共演者に迷惑がかからないと判断したためという。

 事の発端は杏が長男を妊娠中の2017年夏、東出が映画で共演した新進女優の唐田と恋仲に陥ったことだった。2人の親密ぶりはすぐに杏の知るところとなったが、東出は恋愛関係を否定した上で「会わない」と約束した。

 しかし、今年1月上旬に東出と唐田の密会を約束するやり取りの文面を杏が発見。証拠を突き付けられた東出は唐田との恋愛関係を認め、冷却期間を置いて関係修復に努めることで一致。東出が家を飛び出す形で別居生活に突入した。

 2月中旬には杏が外出先から帰宅したとき、別居中の東出が家の中にいたため激しい口論に。それまでは東出と子供たちがテレビ電話で会話する際に杏が間に入ってつなぐなどしていたが、以降は弁護士を介してでしか会話をすることはなくなったという。

 数日後、別居後初となる公の場所に登場した杏は「今後のことはゆっくりと考えていきたい。何かありましたら、ご報告させていただきます」と離婚を覚悟したかのような言葉を発していた。

【続きを読む】

  • 不倫報道後初の公の場で、杏に公開謝罪していた東出=今年3月17日撮影
  • 東出&杏の歩みと離婚騒動の経緯