2020.7.31 21:35

小川菜摘、自宅に“謎の種”届き植える ニュース見て処分、植物防疫所にも連絡

小川菜摘、自宅に“謎の種”届き植える ニュース見て処分、植物防疫所にも連絡

小川菜摘

小川菜摘【拡大】

 お笑いコンビ、ダウンタウン・浜田雅功(57)の妻でタレント、小川菜摘(57)が31日、自身のブログを更新。「謎の種」が自宅に届けられ、一度は植えてしまったことを明かした。

 小川は、米国の広範囲で中国から謎の種が送りつけられているとのニュースを引用し、「これウチにも送られてきたんですよ」と告白。以前にもネットで植物の種を購入したことがあるそうで、自身が注文したものだと勘違いし、「何を頼んだか忘れちゃったんだな、、と、脳天気に種を植えてた」(原文ママ)と明かした。

 しかし、注意を促すニュースを目にしてすぐに処分。農林水産省植物防疫所にも連絡を入れたそうで、「植物防疫所のお話だと種子などは、きちんと検疫が終わってる場合検疫済みのスタンプが押してあるそうです。でも『衣料品』『アクセサリー』などとなってる場合もあるらしいので封を開けて、種子が入ってる場合などは植物防疫所の方に連絡して指示を仰いだ方が良いみたいですね」と注意を呼びかけた。

 植物防疫所には28日以降、小川と同様の相談が複数寄せられている。輸入時に検査を受けていない種子が流通している可能性があるとして、心当たりのない種が届いても庭などに植えないようにすることや、合格のスタンプがない植物が届いた場合には最寄りの防疫所に相談するように呼び掛けている。