2020.7.30 16:20

小倉優香、ラジオ生放送中に番組降板を直訴 ケンコバ困惑「ものすごいこと言うね」

小倉優香、ラジオ生放送中に番組降板を直訴 ケンコバ困惑「ものすごいこと言うね」

小倉優香

小倉優香【拡大】

 女優でモデルの小倉優香(21)が29日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜後10・0)に出演。小倉は同番組の水曜レギュラーを務めているが、その生放送中に突然、番組降板を直訴した。

 番組終了間際、お笑いタレント、ケンドーコバヤシ(48)が共演者に向かって「お知らせとかいかがですか?」と尋ねると、小倉は「あります!」とキッパリ。「ちょっと時間あるかな? 時間あります? 1分?」と確認し、「手短にします。え~、朝早く起きて、夜早く寝るという生活をしていて、ラジオがつらくなったので『辞めたい』と事務所に言ったんですけど、3~4カ月話してくれないのでここで言います。辞めさせてください」と番組降板を直訴した。

 ケンドーコバヤシは「ものすごいこと言うね。手短に言うことなの? それ」と苦笑い。「卒業したいってことなの?」と改めて問うと、小倉は「したいんです」と返答した。ケンドーコバヤシは「それは申し訳ないけど、事務所の方で。我々には何の権限もない」と困惑気味。続けて「というわけで、問題発言はありましたけれどもまた来週お会いしましょう、さようなら」と番組を締めた。