2020.7.28 09:51

日本人ならではのプラントベースの世界観を養う時間 プラントベース × 精進料理  日本の伝統技法と料理に触れる体験イベント。 ~第1回 プラントベースワークショップを開催~

日本人ならではのプラントベースの世界観を養う時間 プラントベース × 精進料理  日本の伝統技法と料理に触れる体験イベント。 ~第1回 プラントベースワークショップを開催~

 ☆ 知ってはいるけど実際に味わった経験がない

  ☆日本の伝統なんだから一度は経験してみたい

  ☆精進料理って物足りないんじゃないの

 ☆体感をすることで得られる生きた知識を、ひとりでも多くの方に届けるために…。

 「プラントベースフード(植物性料理)を1つの食文化として健全に発展させること」

 をミッションとし、日本で唯一プラントベースフード(植物性料理)に関する専門家・実践者の育成・

 認定を行う植物性料理研究家協会 (東京都千代田区飯田橋1-7-10 代表理事:鵜野友紀子)は、精進料理:泉竹(東京都世田谷区瀬田3丁目6-8 代表取締役:鈴木 邦昌)とのコラボイベントの開催を致します。

 【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000219614&id=bodyimage2

 ☆日本で脈々と受け継がれるプラントベースフードがある

 精進料理はもともと、仏教とともに中国からわたってきた仏教料理でしたが、日本では独自の発展を遂げながら今日に受け継がれています。

 そのクオリティは、世界が驚くような圧倒的なもの。当然、肉類も、魚類も、卵も、いわゆる動物性の素材は使わない、完全なプラントベースフード。植物性の素材を活かしきってしっかりと満足感のあるおいしさを表現しています。

 数年前から、日本の和食が世界的に注目を集めていますが、いま特に注目されているのが『精進料理』です。ニューヨークにはレストランガイドで星付きの店も登場しています。

 【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000219614&id=bodyimage3

 ☆日本人がその価値に気づいていない

 日本料理ですら日常的に楽しむことが難しい現代において、伝統的な「精進料理」をきちんと体験する機会はほとんどありません。そのため、精進料理は法事や供養のときの食事やお弁当で、「質素なもの」というイメージを持たれるケースが多いといえます。

 しかし、伝統が受け継がれる料理店での「精進料理」は、素材にも器にも四季が織り込まれ、洗練された美しさや風情があり、その味わいも「素材のおいしさ」 + 「下支えとなるだし」が相まって圧倒的な厚みがあります。質素さやもの足りなさなどをまったく感じさせない完成度といえます。

 残念ながら、私たちのほとんどが、そういった料理を経験したことが無く、そのクオリティや価値に気づくことすらできていない現状があります。

 【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000219614&id=bodyimage4

 ☆イメージとのギャップを埋める実体験の機会を

 体感することで得られる生きた知識を持つ人を増やすことは、日本でのプラントベースの発展にも、精進料理の継承にも大きなチカラになると、協会は考えています。

 資格講座の枠を超えて、世界的に注目が集まっている『精進料理』のことをキチンと知って、味わってみる、その機会が必要だと協会は考えました。

 第1回 プラントベースワークショップ ~精進料理を体感する時間~

 ・日時:

 2020年8月30日(日) 12:00~14:30

 ・場所:

 泉竹 (東京都世田谷区瀬田3丁目6-8)

 ・ 定員:

 20名限定 (どなたでもご参加できます)

 <主な内容>

 「知らずに味わう体験ではなく、知って味わった実感を!」

 歴史ある精進料理のおもてなしのこころや季節感、受け継がれる技術など、

 作り手によってこめられる“想い”を、解説して頂きながら進む会食となります。

 ・歴史ある母屋1階を貸し切り、美しい庭園を眺めながらの特別な時間

 ・ 鈴木総料理長(プラントベースフードアドバイザー養成講座講師)

 による精進料理ミニセミナー

 ・イベント用の特別精進料理コース

 (通常とは異なる特別な計らいでの開催となります)

 ・「プラントベース」に関心がある方々との交流

 (協会の講師、プラントベースフードアドバイザーや、その他にもプラントベースに関連・関心の高い人たちが集まる予定です)

 ・ 参加費:修了生:6,600円 / 一般:7,700円

 (消費税、サービス料、ワンドリンク込み)

 ・エントリー方法: 植物性料理研究家協会Webサイト内の専用ページより

 https://plant-origin.org/shojinryori01/

 <泉竹について>

 おもてなしの理(ことわり)一期一会の心。

 明治四年に京都で創業した「泉竹」。その伝統の技術とおもてなしの心を継承する料理店。「精進料理は世界料理となるポテンシャルがある」というお考えから、「プラントベースフード」をテーマにした本協会の活動に賛同を頂きまして、資格講座での講師として登壇も頂いております。

 『世界に誇れる「和食文化」の伝統を継承して参ります』という理念のもと、

 泉竹では、伝統的日本料理の代表である「精進料理」「会席料理」「茶懐石料理」という本格的な三種の形式の料理を提供している、日本で唯一の料理店です。

 詳しくは↓

 泉竹Webサイトへ:http://www.izuchiku.jp/

 ☆本件に関するお問い合わせ等は、下記までお願い致します。

 連絡先: 一般社団法人 植物性料理研究家協会

 URL:https://plant-origin.org/

 東京都千代田区飯田橋1-7-10 山京ビル本館503

 TEL:090-3087-2395 FAX:03-6332-9036  E-mail:info@plant-origin.org

 広報担当:板庇(いたびさし)

 【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000219614&id=bodyimage5