2020.7.23 14:13

長澤まさみ「消化しきれていない」、東出昌大「当分は受け入れられない」 三浦春馬さん追悼

長澤まさみ「消化しきれていない」、東出昌大「当分は受け入れられない」 三浦春馬さん追悼

特集:
長澤まさみ
東出昌大

東出昌大【拡大】

 女優、長澤まさみ(33)と俳優の東出昌大(32)、小日向文世(66)が23日、フジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜前8・0)に生出演。同日公開の映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」で共演し、18日に急死した俳優、三浦春馬さん(享年30)をしのんだ。

 長澤は三浦さんについて「まだ自分の中では消化しきれていないです。でもこの作品に映っている春馬君はとても輝いていて、キラキラと。ぜひたくさんの方に彼の姿を目に焼き付けてもらいたいなと思ってます」と思いを語った。

 東出は「当分は受け入れられないだろうなと思います」とやりきれない思いを吐露。「ただ、すごい頑張り屋さんで、大好きだった彼なので、彼のした選択を言い訳にして僕らが頑張んないっていうことを決めちゃったら、それこそ彼に対して申し訳が立たないので。今日、本当に『コンフィデンスマンJP』の初日を迎えられて幸せだし、本当に腹の底から笑える映画になっていると思う」と話した。

 同作で三浦さんはどんな女性も虜にする天才恋愛詐欺師のジェシーを演じたが、東出は「またジェシーが本当にすてきなんです。『ジェシーってさすがだな』ってセリフがあったんですけど、それを心の底から言える、ジェシーだった」とたたえ、「僕も今日、劇場に観に行こうと思うんですけど、腹の底から笑いたいと思います」と気丈に話した。

 今作では三浦さんと直接絡むシーンがなかったという小日向。最後に三浦さんに会ったのは前作「ロマンス編」の舞台あいさつだったと話し、「僕の中では『ロマンス編』の時にロケの終わりでみんなでワイワイ飲んだときの春馬君の笑顔が圧倒的な印象があって、そのまま止まってます」と寂しそうに語った。

  • 長澤まさみ
  • 小日向文世