2020.7.10 20:41

山本裕典の出演舞台でクラスター、出演者、スタッフ、観客含め14人が新型コロナ感染

山本裕典の出演舞台でクラスター、出演者、スタッフ、観客含め14人が新型コロナ感染

山本裕典

山本裕典【拡大】

 俳優、山本裕典(32)らが出演した舞台「THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-」(6月30日~7月5日、東京・新宿シアターモリエール)で、俳優とスタッフの計12人と観客2人の感染が確認された。

 同舞台の公式サイトや関係者によると、千秋楽翌日の6日に出演俳優、TAKUYAの陽性反応が確認されたため、保健所から濃厚接触者として全共演者とスタッフに自宅待機要請が出され、PCR検査を実施。山本をはじめ、松村優(24)、HONEY(36)、KOCKY、RYOらに陽性反応が出た。お笑いコンビ、はんにゃの金田哲(34)と吉本坂46の榊原徹士(30)は検査結果を待っている。

 山本の所属事務所によると、7日から倦怠(けんたい)感があったという。TAKUYAが感染した連絡を受けて8日に受診し、9日に陽性反応の連絡があったため10日に入院した。現在の症状について「倦怠感のみであり、安定しております。病院の指示に従い、治療に専念します」としている。

 また、6月30日昼公演の観客と7月4日昼夜2公演の観客からも陽性反応が確認された。同舞台では保健所の指示に従い、観客にマスク着用を徹底させ、劇場入り口にアルコール消毒液を設置。サーモグラフィーによる検温も実施し、座席の間隔を空けて最大収容数(186人)の半数以下にしていた。

 主催者は、観客で発熱などの症状がある場合、保健所などに相談するよう呼び掛けている。