2020.7.9 04:00

バイキングが3時間に拡大 10月改編から…「直撃LIVEグッディ!」は終了

バイキングが3時間に拡大 10月改編から…「直撃LIVEグッディ!」は終了

俳優・坂上忍

俳優・坂上忍【拡大】

 俳優、坂上忍(53)が司会を務めるフジテレビ系情報トークバラエティー「バイキング」(月~金曜前11・55)が、10月改編から3時間の生放送に拡大することが8日、分かった。それに伴い、直後のニュース・情報番組「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜後1・45)は終了。「バイキング」はよりニュース性の高い内容に生まれ変わる。

 コロナ禍と集中豪雨など異常事態が続くニッポン。日々ニュースがあふれる中、坂上が司会を務める「バイキング」も質量ともにパワーアップし、昼のワイドショー戦線に参入することになった。

 「バイキング」は2014年4月1日に生放送でスタート。当初は65分間だったが、現在は午後1時45分までの110分間に拡大。政治から事件、スポーツ、芸能まで多彩なニュースを取り上げ、その問題点や話題性を掘り下げながら安定した視聴率を上げてきた。そして今秋、10月期の改編で午後3時までの約3時間生放送に拡大されることになった。

 複数の関係者によると、今回の決断は坂上の巧みなスタジオトーク回しとニュースの深堀りに対する視聴者からの高い支持が背景にある。新生「バイキング」もこれまでのスタイルを維持しつつ、視聴者がいま知りたい旬のニュースをさらに迅速かつ深く取り上げていくという。

 生放送の拡大に伴い、フリーキャスター、安藤優子(61)と俳優、高橋克実(59)がメインキャスターを務める「直撃LIVEグッディ!」は9月末で終了。15年3月30日スタートから5年半で終止符を打つが、同番組の中心スタッフが、新生「バイキング」に携わることになる。安藤と高橋は終了とともに“卒業”する。

 自称・活字中毒の坂上は、日頃から新聞、雑誌を読みあさり、ニュース感覚を研ぎ澄ますことに余念がない。3時間に拡大し、さまざまな角度からニュースを斬る本音トークにますます磨きがかかりそうだ。