2020.7.5 17:28

辻希美、夫・杉浦太陽から「3回振られました。1週間に3回告った」

辻希美、夫・杉浦太陽から「3回振られました。1週間に3回告った」

辻希美

辻希美【拡大】

 元モーニング娘。の辻希美(33)と夫でタレントの杉浦太陽(39)が5日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜前7・0)にリモート出演。結婚のなれそめについて語った。

 元女子プロレスラーでタレントの北斗晶(52)は、「どうやって結婚したの2人は? 辻ちゃんが、(杉浦を)大好きだったんじゃなかったっけ?」と質問。辻は「3回振られました。1週間に3回告ったんですよ」と打ち明けた。2人の初対面は共通の友人の家だったという。

 杉浦は「出会って3日目で告白されて、友だちになったばっかりだったから。当時(辻は)18歳だったし。『友達でいようよ』みたいな感じで言ったんですけど、待ちきれずに3日後(に告白)、そのまた3日後で、『待てよ、待てよ』って言って3回振らないといけない状況になって」と状況を説明した。

 当時、現役アイドルだった辻は、「会った瞬間に『あー好き』って(思って)。そういう(交際の)経験もないし、デートもしたことなかったんですよ。だから振られたことに対して振られたと思ってなかった」と振り返った。「好きな気持ちには変わらないし、じゃあどうしたらいいのって思うと、時間を空けてもう一回伝えようって…」と3回告白した経緯を語った。

 交際後について、杉浦は「そっからは速かったですよ。2回目のデートでお母さんとお姉ちゃんを紹介されて、3回目にお父さんにあいさつに(行ってました)」と告白し、共演者を笑わせていた。

 2人は2007年に結婚。現在、12歳の長女、9歳、7歳、1歳の男児の計4人の子供を育てている。