2020.7.3 12:00

工藤遥、初主演映画の冒頭シーンが初公開

工藤遥、初主演映画の冒頭シーンが初公開

 3日に公開初日を迎えた映画「のぼる小寺(こてら)さん」(古厩智之監督)の冒頭の貴重なシーンが、正午からWEB上で初公開された。

 映画初主演となる元モーニング娘。の女優、工藤遥(20)が、ボルダリングに打ち込む女子高生、小寺さんを演じる物語で、原作は珈琲の同名人気漫画。WEB上で公開されたのは、小寺さんが高校の制服姿のままボルダリングに挑戦し、伊藤健太郎(23)演じるやりたいことの見つからないクラスメートが、その姿に強い衝撃を受けるシーンだ。

 同時に、映画撮影期間を含め4カ月にわたり工藤が取り組んだボルダリングのトレーニングシーンも公開された。