2020.6.29 11:45

鷲見玲奈、宝塚記念で「夢の万馬券」 3連単的中、笑顔で祝杯

鷲見玲奈、宝塚記念で「夢の万馬券」 3連単的中、笑顔で祝杯

鷲見玲奈

鷲見玲奈【拡大】

 4月からフリーアナウンサーに転身した元テレビ東京の鷲見玲奈(30)が28日、自身のインスタグラムを更新。宝塚記念で「夢の万馬券的中させて頂きました」と明かし、祝杯の様子を写真で公開した。

 レース最多のGI馬8頭が出走した宝塚記念がこの日、阪神競馬場で18頭によって争われ、北村友騎乗で2番人気のクロノジェネシスがレース史上最大の6馬身差をつける圧勝で、昨年の秋華賞以来となるGI2勝目を挙げた。6番人気のキセキが2年連続の2着。12番人気のモズベッロが3着に入り、3連単は18万円超の高配当となった。1番人気サートゥルナーリアは4着だった。

 鷲見の本命は「サートゥルナーリア」だったというが、「直前にクロノジェネシスが良く見えて、追加したら大当たり 3連単のフォーメーション(2-3-10の32通り)で買っていたのですが、初めての3連単的中&万馬券となりました」と報告。続けて「勝利の美酒はやはりこの子」とつづり、タレントの守永真彩(28)と笑顔で乾杯する写真をアップした。

 鷲見は、テレ東時代に「ウイニング競馬」でアシスタントを務めていた。