2020.6.19 16:08

石橋貴明「1年やってみてダメなら引退」「ほぼ“戦力外通告”だから」

石橋貴明「1年やってみてダメなら引退」「ほぼ“戦力外通告”だから」

石橋貴明

石橋貴明【拡大】

 お笑いコンビ、とんねるずの石橋貴明(58)が19日、TBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」(金曜前1・0)に出演。自身の引退について言及した。

 石橋は番組の序盤、お笑いコンビ、おぎやはぎの矢作兼(48)と小木博明(48)が進行しているところに、演出家のマッコイ斉藤氏(50)とともに乱入。2人が「あ~!」「びっくりした~!」「貴さんだ~!」と驚きの声をあげる中、石橋は「だって扉が開いていたから」ととぼけた。

 石橋は前日にツイッターを開設しており、「これから、あるラジオに突撃しまーす」と投稿していた。

 リスナーからツイッターを開設した理由を問われると、石橋は「マッコイが俺があんまりにも暇しているんで『働け!』って」と尻をたたかれたことを明かし、「まあ、ほぼほぼ“戦力外通告”だから。マッコイが『最後の死に場所を俺が作ってやる』って言うから…」と自虐的に説明。「この1年やってみて、ダメなら、まあ引退。江夏さんみたいな感じ。江夏さんがブルワーズのキャンプに参加する感じ」と自身の状況を表現した。

 矢作が「最後の1年、いろいろやるってことだよね?」と言うと、石橋は「そうそうそう」と返答。石橋は「来年10月で60歳。石橋貴明も、もうユニフォームを脱がされるのか、自分で脱ぐのか。脱ぐのか、脱がされるのか、どっちかなんですよ! 野球選手はどっちかですよ。いよいよプロ野球開幕の中、今日ツイッターを開設して、あと1年。脱ぐのか、脱がないのか、どうなんだ、この野郎!」と叫んだ。

 それを聞いて、小木は「貴さん“戦力外通告”受けているんだよね? もう脱がされているんじゃないですか」と冷静にツッコミ。石橋は「え、脱がされているの?」と唖然としていた。