2020.6.19 05:00(2/2ページ)

清原翔、脳出血で緊急手術 外出先で体調不良

清原翔、脳出血で緊急手術 外出先で体調不良

今月3日に東京都内で行われたイベントに出演し、元気な姿を見せていた清原

今月3日に東京都内で行われたイベントに出演し、元気な姿を見せていた清原【拡大】

 清原は高校時代、バレーボール部に所属。これまで大病はなかったが、今年はフジ系「アライブ がん専門医のカルテ」、TBS系「恋はつづくよどこまでも」、FOD「東京ラブストーリー」の連ドラ3本に出演。多忙で疲労が蓄積していた可能性もある。

 同じ脳疾患といえば、星野源(39)が当時31歳の2012年末、くも膜下出血で手術を受けたことを発表。以後、復帰や再休養を経て、14年2月に本格復帰した。

 「アライブ-」の撮影現場では2月2日に27歳の誕生日を迎え、「健康第一で仕事を頑張っていきます」と誓った清原。SNS上のハッシュタグ「#きよたんがんばれ」には多数の激励メッセージが寄せられ、自身のツイッターには「早く回復しますように」などのコメントがあふれていた。 

高野ビルクリニック(東京・新宿区)の冨名腰文人院長 「脳出血は脳の動脈が破れて脳内に出血した状態で、最大の原因として考えられるのは高血圧。生来の血管異常や若年性高血圧から引き起こされることもあるし、疲労やストレスがたまっているところに大量の飲酒などで急激に血圧が高くなって起きるケースもある。患部の位置によっては、言語障害や手足のまひなど後遺症も心配されます。若くても普段から血圧の高い人は要注意。医師の診断を仰ぐことが大切です」

清原 翔(きよはら・しょう)

 1993(平成5)年2月2日生まれ、27歳。神奈川県出身。明大2年のときに「MEN’S NON-NO」のオーディションを受け、専属モデルに。2016年に日本テレビ系「HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~ Season2」でドラマデビューし、17年の結婚情報誌「ゼクシィ」CMの新郎役で注目を浴びる。特技は野球、バレーボール。趣味はカメラ。