2020.6.16 05:00

日本作曲家協会音楽祭 大川栄策&香西かおりが特別選奨

日本作曲家協会音楽祭 大川栄策&香西かおりが特別選奨

 日本作曲家協会は、めざましい活躍で歌謡界をリードしてきた歌手を表彰する日本作曲家協会音楽祭・特別選奨に大川栄策(71)と香西かおり(56)を選んだことを15日、発表した。

 若手や中堅歌手を対象に今後の活躍が期待される同・奨励賞は、大石まどか(47)、おかゆ(28)、中澤卓也(24)、藤井香愛(31)、HORIKEN(65)の5人が受賞。

 昨年後半から今年前半にかけて支持された歌手や作品を表彰する「同・3賞」のベストカラオケ賞に水森かおり(46)の「瀬戸内 小豆島」、ベストパフォーマンス賞に丘みどり(35)の「五島恋椿」、ロングヒット賞に竹島宏(41)の「月枕」が選ばれた。

 受賞歌手は10月5日に東京・北とぴあで開催される「日本作曲家協会音楽祭・2020」(産経新聞社など後援)に出演。また、新しい歌を世に送り出すため、作曲家協会員や一般から募集する「ソングコンテスト」のグランプリ作品(9月1日発表)を同音楽祭で山川豊(61)が披露する。