2020.6.11 15:47

武井壮「取材料もらって被害者ヅラ」 不倫報道の加害者側の暴露に違和感

武井壮「取材料もらって被害者ヅラ」 不倫報道の加害者側の暴露に違和感

武井壮

武井壮【拡大】

 タレント、武井壮(47)が11日、自身のツイッターを更新。不倫報道での「相手の女性も被害者」との声に、「んなわけない」と憤りを示した。

 武井は自分が不倫をする立場に例え「相手家族の事も考えず何度も不貞行為をして、相手されなくなったら、その人の性癖や行為の回数べらべら週刊誌にしゃべって取材料もらって『遊ばれた、ひどい』って被害者ヅラしてたら、最低だろ?」と呼び掛けた。「不倫に関する被害者を無視した『加害者側からの暴露』が報じられることに関して強い違和感を示したくて呟きました。。」と思いをつづり、「人との性行為を第三者に話すなんて下劣な行為が当たり前な世の中なんてまっぴらごめんなんだよ」と訴えた。

 武井は10日、著名人の不倫報道について「不倫男を擁護するつもりはまるでないが、それをペラペラ喋る女性にも辟易としている」と私見をつづった。「妻帯者と知って不貞を働いたなら被害者ではなく加害者」と指摘し、不倫の事実をメディアに話すことを「唯一の被害者である相手の妻や子供に二次的な損害と甚大な精神的社会的ダメージを与える低俗な行為だと認識するべきだよ」と苦言を呈している。